社会福祉法人 鳥羽市社会福祉協議会
トップ 最新ニュース 社協概要 地域福祉活動 ボランティアセンター 各種サービス 総合相談
地域福祉活動
災害時要援護者支援ネットワーク構築事業

1.事業目的

 三重県社会福祉協議会が作成した「災害時要援護者関係施設等ネットワークのシステム化を目指して<提言>」を早期実現するため、高齢者や障がい者等の災害時要援護者が生活する地域社会において、速やかに救援・救助活動が展開され、住民の安全が確保できるように、小地域での災害時の支援ネットワークを構築することを目的としています。

2.事業内容

 鳥羽市においての災害時要援護者の把握(福祉マップの作成)や、災害時要援護者の防災に対する各町内会での学習会、防災訓練、災害ボランティアの受け入れと養成、災害時要援護者支援のための災害発生時のマニュアルの作成などを行う予定です。
また、今後は、

・災害時要援護者支援ネットワーク構築事業講演会の開催(鳥羽市の災害時要援護者支援台帳作りに向けて)要援護者への講習会
・町内防災タウンウォッチングの開催(鳥羽市総務課防災対策室、鳥羽防災ボランティアほっととの連携にて)
・子ども達への防災啓発事業「子育て応援!!0,1,2,3サークル」との共同事業

を行っていく予定です。