社会福祉法人 鳥羽市社会福祉協議会
トップ 最新ニュース 社協概要 地域福祉活動 ボランティアセンター 各種サービス 総合相談
その他のサービス
福祉いどばた会議(福祉出前トーク)

 福祉いどばた会議(福祉出前トーク)とは、住み慣れた地域でいつまでも健康に暮らしていけるように、みなさんのお役にたてるお話、健康体操、レクリエーション等を社会福祉協議会の専門職員が直接地域を訪問して実施させていただく事業です。
 みなさんの希望するテーマを社協作成のパンフレットから選んでお申し込みいただいます。詳しくは社協事務局まで。また意見交換を通じて、まちづくりについてともに考えていきましょう。
 お申し込みは、自治会・ボランティア・サークル活動・企業の団体および個人で、5人以上のグループでお申し込みください。隣近所のお仲間でも結構です。職員の派遣は無料ですが、会場は皆様でご用意ください。時間は、注文いただくテーマによって違いますが、質疑応答や意見交換も含めて、30分から100分を予定しています。(日時はご相談に応じますのでお気軽にご相談ください)

●福祉いどばた会議(福祉出前トーク)メニューリスト

番号 テーマ 内容
1 健康体操  将来介護を受けずにすむように、また、今の状態をこれ以上悪化させないように、みんなでいっしょに体を動かしましょう
嚥下教室  むせ防止、かむ力の維持などを目的に、口、あご、背中、肩等の筋肉を刺激するような体操を行います。
認知症予防(あたまの体操)  カードを使ったゲームなどあたまや指を使う体操をみんなで楽しく行います。
グラウンドゴルフ  社会福祉協議会職員が道具をお持ちし、ルール説明し、点数の付け番(審判)やその他準備などをします。
手軽転倒予防教室  簡単なリハビリ器具を使い、転倒をしない歩き方の訓練や説明をします。
出張福祉相談  相談員を派遣し、みなさんのお悩みを聞かせていただき、介護保険制度やその他の福祉制度の説明をさせていただきます。またこれらの制度では対応できない場合には、他の専門機関へのおつなぎをさせていただきます。
地区福祉懇談会  自治会、老人クラブ、民生委員、婦人会、ボランティアなどの会合に社会福祉協議会職員が参加させていただき、地域での福祉活動に対して、助言や実践のお手伝いをさせていただきます。
介護技術教室  おむつ交換、入浴介助、食事介助、シーツ交換などの介護技法を説明、実技による指導をさせていただきます。また高齢者に接するときの注意点や方法も説明させていただきます。
地域福祉権利擁護事業について  認知症や精神的な疾患により、金銭的な管理や介護保険等の福祉サービスの契約が困難になったときにでも住み慣れた地域で生活を続けていけるよう、生活を支援するサービスをご紹介します。
10 住環境を整えよう  介護のしやすい快適な住まい作りについて福祉用具の利用方法や精度を利用した住宅改修・福祉用具のレンタルなどを実例を交えて説明させていただきます。
11 地震について  地震・津波の説明を行い、災害が発生した時に住民相互の助け合いと災害要援護者についての説明と支援についてお話をさせていただきます。
12 高齢者のボランティアについて  ボランティア活動について、これからボランティアを始めたいという方へ、鳥羽市で活動されているボランティア団体の活動を踏まえて説明させていただきます。
13 ふれあいいきいきサロンについて  自宅から歩いていける公民館などで茶話会やレクリエーション等を通じて仲間づくりや孤独防止を目指すのが「ふれあいいきいきサロン」です。もしみなさんの地域でサロンを作りたいという場合は社会福祉協議会職員がお手伝いをさせていただきます。
14 認知症の理解  いわゆるボケとは何なのか、予防するにはどうすればいいのか、いざ自分や家族が認知症になったらどうすればいいのかなど、みなさんとともに考えていきます。

お申し込み・お問い合わせ先

 鳥羽市社会福祉協議会 福祉推進係
 電話 0599-25-1188 FAX 0599-25-1117