社会福祉法人 鳥羽市社会福祉協議会
トップ 最新ニュース 社協概要 地域福祉活動 ボランティアセンター 各種サービス 総合相談

障害者・障害児サービス
ムーブメント療育「ばるーん」


 平成20年4月1日より、海の子作業所運営委員会により運営されていた「小規模授産施設海の子作業所」の運営を引き継ぎ、障害者自立支援法による就労継続支援事業(B型)海の子を開始しました。

  1. 事業目的
    この事業は、様々な理由により一般就労に結びつかない障がい者に、自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行います。


  2. サービス内容
    具体的な作業内容としては手編みマット、手作りカレンダー、手芸品、花苗、野菜などを職員とともに作り、市健康福祉センターや旅館などで販売しております。手編みマットの作成は、名張市のある衣料製造業者から輪切りにされた布の切れ端を入手し、それを編みこんでいます。色使いや模様などそれぞれの利用者さんが個性的な作品を仕上げております。花苗や野菜などは、施設敷地内にある畑やビニールハウスで栽培されます。


  3. 利用方法
    利用にあたってはあらかじめ鳥羽市健康福祉課に申請し、障害福祉サービス受給者証(就労継続支援事業【B型】)の交付を受けていることが必要となります。
  4. 事業概要

    1. 対象者
    ・障がいがあり、就労することが困難なかた
    ・就労移行支援事業を利用しても就職に結びつかなかったかた
    ・年齢・体力面で企業もしくは就労移行支援での雇用が困難なかた
    ・就労経験のある方で、現在雇用関係のないかた

    2. 利用定員 20名

    3. 利用時間 午前9時から午後4時 (平日月〜金曜日)

    4. 活動内容
    【室内作業】手編みマット、紙すき、手芸、EMせっけん作りなど
    【室外作業】堆肥作り、苗作り、野菜作り、アルミ缶収集など